• Facebook
  • Twitter
  • LINE

<取材先>シャープファイナンス株式会社・芙蓉オートリース株式会社


昨今、半導体不足の影響により新車の納期が長期化しています。従来では数ヶ月の納期だったものが、現在では1年程かかることも珍しくありません。福祉車両も例外ではなく、入れ替えや調達の際になかなか車両が確保できず、お困りの介護事業者様も多いのではないでしょうか。
今回は、このようなお悩みを抱えている事業者様におすすめしたい、福祉車両の「中古リース」についてお話ししていきます。

目次
購入でもリースでも、新車の入手が困難
意外と知られていない? 中古の福祉車両もリースが可能
想定していなかった福祉車両の入れ替えや調達 どう対応する?
~よくある質問~

購入でもリースでも、新車の入手が困難

訪問介護や通所介護で必須となる福祉車両ですが、現在は納期遅延の影響で新車がすぐに手に入らない状況が続いています。
福祉車両は架装装備の工程も加わりますので、一般車両よりも更に納期が長期化することとなります。

こうした納期遅延の影響は、福祉車両を“購入”する場合に限らず、“リース“で導入する際も同様です。

一般的にカーリースは、リース会社がカーディーラー等より新車を購入の上、お客様にリース車両として貸し出します。そのため、リース会社も新車の購入ができないとなれば、カーリースのお取組み自体も難しいということになります。

「新車の導入は現在考えていないので、自分たちにはあまり関係のない話だ」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、想定外の事故や不具合で車両が修理不能となり、「急遽新たな車両が必要になったので急いでリースを契約したい」というご相談も少なくありません。
また、「人員の増加に伴い車両を増やすこととなった」、「サービスの質向上のために増車する必要がでてきた」というお問い合わせも多くいただきます。

突発的な車両の入れ替えや調達は、どの事業所においても起こりうることなのです。


意外と知られていない? 中古の福祉車両もリースが可能

近年、訪問介護や通所介護事業者様においては、福祉車両をリースでご導入するケースが増えています。
頭金や初期費用が不要であったり、車両の管理業務は全てリース会社が行うなど、購入よりもたくさんのメリットを享受できるためです。

>>「カーリースとは?」仕組みやメリットを解説

しかし、先ほどお話したとおり、現在は新車のリースをすぐにご利用いただけないケースも多々あります。
「中古車両の購入も考えたが、一時的に支出が膨らむことは避けたい。中古車両もリースできたらいいのに・・・」と考える方もいらっしゃるかと思います。

実は、中古車両もリースでご利用いただけるということをご存じでしょうか?

現在当社では、福祉車両の納期が長期化してお困りの介護事業者様には、中古車両のリースをご紹介しています。というのも、車検整備と名義変更の完了次第で納車が可能なため、最短1ヵ月でお客様にお届けすることができるからです。

急に車両調達が必要となってしまったケースにおいては、まさに最適なサービスと言えます。

スライド3.JPG
中古車両と聞くと、「古い」「汚い」など、マイナスなイメージをお持ちの方も多くいらっしゃいます。しかし、当社で扱う車両は基本的に4年落ちの型式のため、中古車両といっても見た目は新車とさほど遜色ありません。

また、性能面で「すぐに故障するのでは?」と心配するお声もよく聞かれますが、年式が比較的新しく走行距離も少ない車両を選定しておりますので、故障が頻発するようなことはありません。
万が一故障が発生した場合でも、新車リースと同様にメンテンスサービスが付いておりますので、修理後に安心・安全にご利用いただけます。


【中古福祉車両リースのご契約イメージ(当社提供)】

プレゼンテーシああああョン1.jpg

想定していなかった福祉車両の入れ替えや調達 どう対応する?

ここまでお話ししてきたとおり、車両の調達といっても様々な方法が考えられます。

長期的目線で車両調達をご検討中なのか、あるいは短期間での納車を希望されているのかによっても、新車もしくは中古車、どちらを選ぶべきか変わります。

更には、コスト面や使用見込み期間、車両の管理業務軽減など、事業者様がどのような点を重視されるのかにより、リースもしくは購入どちらが最適かを選ぶ必要性もあります。

福祉車両の調達でお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度ご相談ください。


といあわせ.jpg

~よくある質問~

お客様からよくいただくご質問と回答を紹介しています。



Q1.
リース契約の内容と、メンテナンス内容を教えてください。


A. 主な内容については、下表をご覧ください。
2.jpg







Q2. メンテナンスリースで契約中の車両を修理に出したいのですが、別途費用が発生するのでしょうか?


A. 部品交換や修理費用等も月額に含めてお支払いいただけます。そのため、修理の都度費用が発生することはありません。(主な契約内容やメンテナンス内容については、Q1をご覧ください)

Q3. メンテナンス内容の修理や部品交換には、回数制限はありますか?


A. リース期間中であれば、回数制限なくご利用いただけます。
 ※消耗部品(タイヤ、バッテリー、ワイパーゴム等)については、経年劣化・摩耗による交換となります。


Q4. 都道府県別で、サービス提供地域に制限はありますか?


A. 全国どこの事業者様でもご利用いただけます。当社は全国に営業所がありますので、各拠点よりきめ細やかなサービス提供が可能です。また、車両の故障時においても、全国に提携先の修理工場がありますのですぐにご対応が可能です。

Q5. 車両に社名やロゴを入れることは可能ですか?


A. はい、オプションでラッピングサービスも承っています。

といあわせ.jpg

制作:芙蓉総合リース株式会社
取材先:シャープファイナンス株式会社・芙蓉オートリース株式会社




ランキング.jpgバナー③.jpgバナー①.jpgバナー②.jpg

PROFILEプロフィール

関連サービス

急な車両調達に! 中古福祉車両をリースしてみませんか?  👉無料相談はこちら

●急に車両が故障してしまったけど、すぐに代替車両が手に入らない・・・
●数ヶ月後に車両を調達したいが、新車の納期が間に合わない・・・

――このようなお悩みを抱えていませんか?

\ 中古福祉車両リースで、そのようなお悩みを解決します!! /

 その1| 納期は最短で1~2ヶ月程度
 その2| メンテナンス付のため安心してご利用が可能
 その3| 人気のハイエース・キャラバンをご用意

そのほか、お客様のニーズに沿ったプランをご提案させていただきます。ぜひ一度ご相談ください!

(シャープファイナンス株式会社)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE